暮らしの安心を守る保険 お、うちのお守り

ニトリグループが保険を作ったワケ

暮らしの”安心”も
ニトリグループがご提案します。

「住まいの豊かさ」をお届けするニトリグループだから
住まいに必要な家具・家電と、そこに住まう人を守りたい。
毎日の暮らしに家族の笑顔があってこそ、本当の「豊かさ」だと考えます。

「お気に入りのソファを買っても、汚さないように傷つけないように」と、
心配していてはくつろぐこともできません。
また、外出中にだれかに迷惑をかけてしまい責任を負うかもしれません。

そんな日常のさまざまな不安から、暮らしの安心を守る保険。
それが“お、うちのお守り”です。

家具・家電プラン

ニトリで買ったもの以外でもOK、
おうちの中の家具や家電を幅広く補償します。

POINT

日常生活の思わぬ ”汚損・破損”を補償

汚損・破損
汚損・破損
汚損・破損
汚損・破損
  • 汚損・破損
  • 汚損・破損
  • 汚損・破損
  • 汚損・破損

子どもがソファに飲み物をこぼした、テレビを落として割ったなど、新しく家具を買った、小さなお子さまやペットがいるご家庭の必需品です。

※破損・汚損事故の場合、1万円を超える損害を補償します

置き配の荷物も補償

置き配の荷物

置き配の荷物が盗難や汚損などの被害にあった場合も補償。ネットショッピングに欠かせません。

火災や盗難も補償

火災や盗難

火災や水濡れ、盗難などの事故はもちろん補償。 幅広い事故が対象になるので安心です。

まるごと安心プラン

おうちの中の家具・家電の補償に加えて、
ご家族の暮らしにおける
さまざまな賠償リスクを補償します。

POINT

交通事故等のケガの補償に加え、
ご家族全員まるごと安心の 個人賠償責任”無制限”

  • ケガの補償

    自転車事故も補償。さらにご家族全員の交通事故等によるケガの補償も付いて、お子さまが自転車に乗るご家庭も安心です。※

  • ケガの補償

    同居・別居問わず、認知症のご家族の事故も補償。電車の運行を止めてしまったなどの高額な賠償事故にも備えられます。※

学校配布タブレットも補償

学校配布タブレット

学校配布タブレットや借りたカメラ・ゲーム機などの賠償リスクも補償。借りた物もご家庭で安心して使えます。※

示談交渉もおまかせ

損保ジャパンの全国拠点

個人賠償責任の示談交渉サービスは損保ジャパンの全国拠点で対応。どこにお住いでも安心です。

※「第三者に対する賠償」と「交通事故によるケガ」に関する補償は、損保ジャパンが引き受ける傷害総合保険の補償です。

プラス

賃貸住宅に必要な補償をセット (賃貸タイプの場合)

ケガの補償

うっかり起こした事故による借りたお部屋の修繕費や、万が一の空き巣被害による転居費用などを補償。賃貸住宅にお住いの方の必需品です。

補償プラン

オススメ

日常生活のさまざまな補償が
必要な方に
『まるごと安心プラン』

  • 都道府県の義務化条例対応!
  • 学校配布タブレットの賠償対応!

持家タイプ

家財の補償
100~700万円
大家さんへの賠償
第三者への賠償
無制限
交通事故等によるケガ
死亡・後遺障害80万円
入院1,000円(日額)
手術10,000円(入院時)
    5,000円(外来時)
保険料
月々560円~

賃貸タイプ

家財の補償
100~700万円
大家さんへの賠償
1,000万円
第三者への賠償
無制限
交通事故等によるケガ
死亡・後遺障害80万円
入院1,000円(日額)
手術10,000円(入院時)
    5,000円(外来時)
保険料
月々850円~
  • 注1:「まるごと安心プラン 持家タイプ」は「モノの保険 生活総合スタンダードプラン」の、「まるごと安心プラン 賃貸タイプ」は「火災保険 賃貸スタンダードプラン」のペットネームです。
  • 注2:「第三者への賠償」と「交通事故等によるケガ」を損保ジャパンが、その他の家財の保険とこれにセットされる特約をMysuranceが引き受けています。
  • 注3:詳細は補償内容詳細もしくは重要事項等説明書をご確認ください。

【補償内容詳細】

家財の補償内容

火災だけでなく、盗難や破損など、さまざまな事故による損害も補償します

火災・落雷・破裂または爆発、風災・ひょう災・雪災、水濡れ、盗難、建物外部からの物体の落下、飛来、衝突など、騒擾など、水災、その他の不測かつ突発的な事故(破損、汚損など)※

これらの事故が発生し、住宅内の家具・家電や衣服など、お客さまの家財が損害を受けた場合に、家財保険金額を上限に損害の額をお支払いします。「水災」の場合、家財保険金額の10%を上限に損害の額をお支払いします。

※「不測かつ突発的な事故」の場合、家財保険金額を上限に、実際に発生した損害の額から自己負担額を差し引いた額をお支払いします。(自己負担額1万円)

第三者に対する賠償事故の補償内容 《損保ジャパンの傷害総合保険にセットされる個人賠償責任補償特約》

住宅に関する事故だけでなく、自転車事故などさまざまな事故による損害賠償を補償します

水漏れ、自転車による対人/対物事故、受託品の損害、学校から貸与されたPCやタブレットの損害

日常生活において、被保険者ご自身またはご家族の方が、偶然な事故により他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したり、誤って線路に立ち入ったことなどにより電車等を運行不能にさせたこと等によって、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。

  • 注1:日本国内で受託した財物(受託品)を壊したり盗まれた場合に発生する法律上の損害賠償責任も対象です。
  • 注2:示談交渉サービス付なので、日本国内の事故にかぎり、損害賠償に関する示談交渉をお客さまに代わって損保ジャパンがお引き受けします。
交通事故等によるケガの補償内容 《損保ジャパンの傷害総合保険》

自転車搭乗中の事故など、交通事故等によるご自身とご家族のケガを補償します

歩行中に自動車と接触、自転車搭乗中に転倒

日本国内または国外において、被保険者ご自身またご家族の方が、交通事故や電車等に搭乗中の事故によりケガをされた結果、以下に該当した場合に保険金をお支払いします。

  • 亡くなられたとき
  • 後遺障害が残ったとき
  • 入院されたとき
  • 手術されたとき

注:いずれも事故の発生日からその日を含めて180日以内が対象です。

その他の補償内容
地震火災費用特約

地震等を原因とする火災によって家財が損害を受け、次の損害が発生した場合に、家財保険金額の5%をお支払いします。

  • 家財を収容する建物が半焼以上となったとき
  • 家財が火災で全焼となったとき
臨時費用特約

上記「家財の補償内容」の事故で家財保険金が支払われる場合、その保険金の10%を10万円限度に家財保険金とは別にお支払いします。

ドアロック交換費用特約

住宅の鍵が盗難された場合、建物のドアの錠の交換費用をお支払いします。

罹災時仮すまい費用特約

上記「家財の補償内容」の事故により家財保険金が支払われる場合で、住宅が使用できないときに、仮すまいの宿泊費用をお支払いします。ただし、破損・汚損事故を除きます。

くらしのサポートサービス
水漏れ、カギの紛失

水回りやカギに関するトラブル時に、提携業者の手配と現場での30分程度の応急処置を無料でご提供します。

  • 水漏れをとめたい
  • カギがなくて部屋に入れない

注:現場にて、修繕や代替品設置など本修理をご要望の場合には、有償でご案内することができます。

法律相談サービス

お子さま関連のトラブル、近隣トラブルなど、さまざまな法律相談に対して、弁護士が電話で適切なアドバイスを行います。

注:弁護士に正式に委託される場合の費用は、お客さまのご負担となります。

大家さんに対する賠償事故の
補償内容 賃貸タイプのみ
《借家人賠償責任特約》

火災や水濡れだけでなく、さまざまな事故による損害賠償を補償します

火災、水濡れ、不測かつ突発的な事故

日常生活のさまざまな事故により、借りているお部屋を壊してしまい、大家さんに対する法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

その他の補償内容 賃貸タイプのみ
修理費用特約

偶然な事故で、借りているお部屋に損害が生じ、お客さまが緊急的に修理した場合に、その修理費用をお支払いします。(自己負担額3,000円)

罹災・盗難時転居費用特約

上記「家財の補償内容」の事故により家財保険金が支払われる場合で、住宅が使用できないとき、不法侵入があったとき等に、転居費用をお支払いします。ただし、破損・汚損事故を除きます。

家具・家電の補償のみが
必要な方に
『家具・家電プラン』

家財の補償
100~500万円
大家さんへの賠償
第三者への賠償
交通事故等によるケガ
保険料
月々210円~
  • 注1:「家具・家電プラン」は「火災保険 家財上乗せプラン」のペットネームです。
  • 注2:詳細は補償内容詳細もしくは重要事項等説明書をご確認ください。
  • 注3:賃貸住宅にお住いの方で、借家人賠償責任保険への加入が入居条件になっている方は「まるごと安心プラン 賃貸タイプ」にご加入ください。

【補償内容詳細】

家財の補償内容

火災だけでなく、盗難や破損など、さまざまな事故による損害も補償します

火災・落雷・破裂または爆発、風災・ひょう災・雪災、水濡れ、盗難、建物外部からの物体の落下、飛来、衝突など、騒擾など、水災、その他の不測かつ突発的な事故(破損、汚損など)※

これらの事故が発生し、住宅内の家具・家電や衣服など、お客さまの家財が損害を受けた場合に、家財保険金額を上限に損害の額をお支払いします。「水災」の場合、家財保険金額の10%を上限に損害の額をお支払いします。

※「不測かつ突発的な事故」の場合、家財保険金額を上限に、実際に発生した損害の額から自己負担額を差し引いた額をお支払いします。(自己負担額1万円)

その他の補償内容
地震火災費用特約

地震等を原因とする火災によって家財が損害を受け、次の損害が発生した場合に、家財保険金額の5%をお支払いします。

  • 家財を収容する建物が半焼以上となったとき
  • 家財が火災で全焼となったとき
臨時費用特約

上記「家財の補償内容」の事故で家財保険金が支払われる場合、その保険金の10%を10万円限度に家財保険金とは別にお支払いします。

くらしのサポートサービス
水漏れ、カギの紛失

水回りやカギに関するトラブル時に、提携業者の手配と現場での30分程度の応急処置を無料でご提供します。

  • 水漏れをとめたい
  • カギがなくて部屋に入れない

注:現場にて、修繕や代替品設置など本修理をご要望の場合には、有償でご案内することができます。

法律相談サービス

お子さま関連のトラブル、近隣トラブルなど、さまざまな法律相談に対して、弁護士が電話で適切なアドバイスを行います。

注:弁護士に正式に委託される場合の費用は、お客さまのご負担となります。

※ 家財保険金額の目安
(詳しくはよくある質問を確認ください)

世帯構成 単身 2人暮らし 3人家族 4人家族〜
家財保険金額の目安 100〜200万円 300〜400万円 500〜600万円 700万円

お申込み方法

いつでもどこでも
インターネットで手続き完了

かんたん!3STEP

  1. STEP
    01

    クレジットカードを
    用意

  2. STEP
    02

    こちらから
    お客さま情報入力

  3. STEP
    03

    申込み完了!

豆知識

知ってますか?

賃貸住宅の火災保険は
変えられます

賃貸物件の入居や
更新時に自分で選べます。
賃貸物件入居時に加入する火災保険は、自分で選べることがほとんどです。保険の更新のタイミングに別の保険を選ぶ方もいます。不動産管理会社に確認してみましょう。
保険は途中で解約できます。
火災保険には「●年縛り」などの制限や違約金はありません。 多くの場合、いつでも中途解約でき、解約返戻金が戻ってくることがありますので、自分で選びたいタイミングでの検討が可能です。

自転車に乗る方へ

自転車保険に
加入していますか?

自転車保険とは・・・
自転車搭乗中に他人にぶつかった場合など、相手方への損害賠償に備える保険です。自転車事故でも高額な損害賠償となるケースがあり、自転車に乗る方には必ずご加入をおススメします。
2015 年10 月に兵庫県で加入が義務化されてから、現在、全国の自治体で義務化が促進されています。お住いの自治体で義務化されているか、お調べください。

注:相手方への損害賠償に備える保険として、損保ジャパンの傷害総合保険(個人賠償責任補償特約)をご案内しています。

まるごと安心プランは「家族全員の交通事故等によるケガの補償や個人賠償責任の補償」※と「家具・家電を補償する家財の保険」のどちらも補償されて、まとめて月々560円~。 現在ご加入中・検討中の火災保険や自転車保険と比べてみてください。

※「第三者に対する賠償」と「交通事故等によるケガ」に関する補償は、損保ジャパンが引き受ける傷害総合保険の補償です。

よくある質問

Q1 家財の保険金額はどのように決めたらよいのでしょうか?
A.
住居内の家財の再取得価額(同等の物を再取得するのに必要な額で「新価」とも言います。)の合計額に基づいて設定してください。
保険金額が再取得価額の合計に満たない場合は、保険金の支払額が実際の損害額よりも少なくなるときがあり、再取得価額の合計を超えた保険金額でご加入いただいても超過分は保険金がお支払いできないためご注意ください。
以下の世帯構成に応じた保険金額の目安をご参考にしてください。
世帯構成 単身 2人暮らし 3人家族 4人家族〜
家財保険金額の目安 100〜200万円 300〜400万円 500〜600万円 700万円
Q2 自分が所有する建物の損害や、地震による損害は補償されますか?
A.
ご自身が所有される建物の損害や、地震による損害は補償の対象となりません。
建物の補償をご検討の方、水災や地震等の自然災害の補償をより充実させたい方は、ニトリファシリティへご相談ください。
Q3 家財に関する保険金の支払いは再調達価額でしょうか?時価でしょうか?
A.
保険金は、再調達価額(保険の対象と同一のスペックのものを再取得するのに要する費用)を基準に算出します。修理ができる場合には、事故発生直前の状態に復旧するために必要な費用をいいます。なお、貴金属類に関しては時価がベースとなります。
Q4 300万円分の家財しか持っていなくても、保険金額を500万円で設定したら、
事故のときは500万円まで補償してもらえるのですか?
A.
いいえ、補償されません。
実際に所有されている家財の再調達価額(同等の物を再取得するのに必要な額で「新価」とも言います。)を超える金額を保険金額として設定されたとしても、事故のときにお支払いする保険金は、損害を受けた家財を再取得するために必要な金額が限度となります。
Q5 一戸建て住宅でもこの保険を契約することはできますか?
A.
はい、ご加入いただけます。
ただしご自身が所有される建物の損害は補償の対象となりません。
建物の補償をご検討の方は、ニトリファシリティへご相談ください。
Q6 保険契約者と被保険者は別人を設定できますか?
A.
はい、できます。
ただし、保険の対象となる家財を収容する建物に居住される方を被保険者に設定してください。
Q7 保険金請求の流れについて教えてください
A.
  1. 1.マイページでのご報告
    こちらより、お手続きの流れ・必要書類をご確認のうえ、「マイページ」よりお手続きください。
  2. 2.保険金お支払内容の審査
    ご報告内容に基づき、担当者より必要なお手続きをご案内いたします。担当者からのご案内に沿って必要書類のご提出等のお手続きをいただきます。
  3. 3.保険金のお支払い
    必要書類を全てご提出いただき、審査が完了後に保険金をお支払いたします。保険金は審査完了後、原則3営業日以内にご指定の口座へお振込いたします。

※個人賠償責任保険は損害保険ジャパン社の商品となりますので、事故の報告方法が異なります。詳しくは以下のリンク先をご参照のうえ、事故サポートセンター(0120-727-110)まで事故受付のお手続きをお願いいたします。
受付には損保ジャパン社の証券番号が必要となりますので、事前にご準備をお願いいたします。
火災・傷害保険などの事故受付(損保ジャパン社)

Q8 汚損・破損事故はどのような損害が対象になるか教えてください
A.
以下のような、うっかり起こしてしまった偶然な事故により家財が損害を受けた場合に、保険金をお支払いします。
  • 掃除をしているときに誤ってテレビを倒して壊してしまった
  • 子どもが室内で遊んでいるときに、うっかり花瓶を落として割ってしまった
  • 家具の配置替えをしていて棚を倒してしまい、棚とテーブルが破損した  など

※損害の額が10,000円を超える場合に保険金の支払いの対象となります。
※すり傷などの外観上の損傷または汚損であって、その機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません。

「お、うちのお守り」に関するお問い合わせは
Mysurance株式会社の
よくあるご質問」ページをご確認の上、
Mysurance株式会社サイトよりお問合せ下さい

Mysuranceは損保ジャパンの
100%子会社です。

<家財の保険>

【取扱代理店】
〒115-0043 東京都北区神谷3-6-20
株式会社ニトリファシリティ

【引受少額短期保険業者】

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
Mysurance株式会社

(お問合せフォーム)
https://inquiry.mysurance.co.jp/contact#/

<傷害総合保険>

【取扱代理店】
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
Mysurance株式会社

(お問合せフォーム)
https://inquiry.mysurance.co.jp/contact#/

【引受保険会社】

〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
損害保険ジャパン株式会社
情報通信産業部 営業課

(お問合せ先メールアドレス)
10_mys-hoken@sompo-japan.co.jp

※このサイトは損保ジャパンが引き受ける傷害総合保険及び個人賠償責任補償特約、並びに、Mysuranceが引き受ける家財の保険及びこれにセットされる特約の概要を説明したものです。詳しくは、普通保険約款・特約、重要事項等説明書等をご確認ください。